楽天・ウィーラー 勝ち越し3ランで平石監督の誕生日祝う

[ 2019年4月23日 21:44 ]

パ・リーグ   楽天4―1日本ハム ( 2019年4月23日    札幌D )

9回無死一、二塁、勝ち越しの3点本塁打を放つウィーラー(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 1―1の同点で迎えた9回、1死一、二塁のチャンスでウィーラーが打席へ。日本ハムの守護神・秋吉の初球を捉えると、打球はレフトスタンド中段へ。起死回生の勝ち越し6号3ランとなり、楽天は3連勝を飾った。

 ウィーラーは打席で「なんとかヒットを打てるように、それだけを考えていた」と語った。無欲で振り抜いた打球は、打った瞬間に分かる特大アーチ。「非常に感触がよかった」と納得の表情を見せた。バッティング練習でも感覚はよかったそうで、結果的に最高のパフォーマンスを見せつけた。

 この日(4月23日)は平石監督の39歳の誕生日。「誕生日に勝利をプレゼントできたことはよかったと思う」と、おちゃめなウィーラースマイルを見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月23日のニュース