楽天・岸 好相性の日本ハム戦で復帰登板へ「準備はできた」

[ 2019年4月23日 05:30 ]

楽天・岸
Photo By スポニチ

 楽天・岸が、「お得意さま」相手の復帰登板でチームの勢いを加速させる。25日の日本ハム戦(札幌ドーム)に向けて本拠・楽天生命パークで遠投などを行い調整。「試合でどうなるかは分からないが準備はできた」。日本ハムには西武時代から7連勝中で、楽天移籍後は無傷の5連勝中と好相性だ。

 3月29日のロッテとの開幕戦で左太腿裏に違和感を訴えて降板。当初の想定より復帰は遅れたが「(平石)監督に慎重にやれ、と言われていたので」と万全を期した。21日のオリックス戦では右肩と右肘を手術した釜田が655日ぶりの白星。「僕はこんな短くてもなかなか(状態が)上がらなくていらいらしてるのに」と刺激を受けた右腕の復帰は、首位・楽天にとって最高の吉報となる。(君島 圭介)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月23日のニュース