広島・誠也 今季初めて先発外れる 試合前の打撃練習を回避 4番はバティスタ

[ 2019年4月23日 17:38 ]

<広・中>練習中にしきりに右ひざ付近を気にする仕草を見せる鈴木(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島・鈴木誠也外野手(24)が、23日の中日戦(マツダ)で今季初めて先発を外れた。

 この日の試合前の打撃練習を回避。ウオーミングアップを終えると、ベンチ裏に引き上げていた。

 4番には、バティスタを抜てき。高橋大が、「6番・左翼」で起用されている。

【広島のスタメン】
1(6)田中広
2(4)菊池涼
3(9)長野
4(3)バティスタ
5(8)野間
6(7)高橋大
7(2)磯村
8(5)小窪
9(1)アドゥワ

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月23日のニュース