巨人・クック 右肘の違和感で登録抹消

[ 2019年4月23日 18:34 ]

巨人のクック
Photo By スポニチ

 巨人のライアン・クック投手(31)が23日、右肘の違和感で登録を抹消された。

 ここまで6セーブを挙げている守護神はこの日、病院で診断を受けた。宮本投手総合コーチは「違和感があるとのことだから、不安を取り除くための検査に行かせた。10日間で帰って来られればいい」と説明した。代役は、4年目左腕の中川が務める。今季は「8回の男」として中継ぎで9試合に登板し、無失点投球を続けている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月23日のニュース