順調 大谷23日にもライブBP

[ 2019年4月23日 05:30 ]

マリナーズに勝利し、チームメートを迎えるエンゼルス・大谷(左から2人目)
Photo By 共同

 右肘手術からの野手復帰を目指すエンゼルスの大谷は21日(日本時間22日)、休養日扱いの日曜日のため、グラウンドでは体を動かさなかった。

 右肘の回復具合は順調で、早ければ22日(同23日)にも実戦形式で投手と対戦するライブBPを再開させる。ライブBPでは1日10打席程度立つ見込みで、メジャーの主力打者は開幕までに50~60打席経験するが、ブラッド・オースマス監督は「そんなには必要ないと思う。本人の感触次第」と話す。5月初旬の復帰に向け、調整は最終段階を迎えようとしている。 (後藤 茂樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月23日のニュース