3戦3勝の巨人・山口「内容も求めたい」前回登板で6四球

[ 2019年4月23日 05:30 ]

キャッチボールをする山口(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 23日に先発する巨人・山口はキャッチボールなどで調整した。開幕から3戦3勝。「最低限の7回以上3失点以内ができている。結果だけじゃなくて内容も求めてやっていきたい」。

 一方で前回の16日広島戦(鹿児島)では6四球と課題も残り「ブルペンの感覚のままでいければ無駄な四球は出ないと思う。自分の球に自信を持つということ」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月23日のニュース