つば九郎、刑事ドラマで俳優デビュー!早くもプロ意識「しせいかつにはきをつけます」

[ 2019年4月23日 05:30 ]

デビュー25週年ドラマ製作発表会見でブラックジョークを飛ばすつば九郎(撮影・西川 祐介)-2
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット・つば九郎のデビュー25周年と球団設立50周年を記念して制作されたドラマ「つばめ刑事」の制作発表会見が都内で行われた。

 球団を解雇されたつば九郎が神宮球場内の鳥小屋署で活躍する姿を描く刑事ドラマで「ぶるーりぼんしょうはいただきました」と高らかに宣言。俳優としての意識は高く「おくらいりにならないよう しらないじょせいをなぐったり へんなくすりをつかったり しせいかつにはきをつけます そんがいばいしょうはらえませんので」とブラックジョークも出た。ひかりTVで6月に先行配信される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月23日のニュース