オリ金子ら123選手自由契約に 左膝手術の巨人・上原も

[ 2018年12月3日 05:30 ]

オリックスから自由契約となった金子
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は2日、各球団が来季も契約する権利を持つ保留選手名簿と、名簿から外れた自由契約選手123人を発表。オリックスから今季年俸6億円から5億円減の来季年俸1億円の提示を受けた金子千尋投手(35)らが自由契約となった。

 シーズン終了後に左膝の手術を受けた巨人・上原浩治投手(43)も名簿から外れた。ポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す菊池雄星投手(27)は、移籍成立まで西武に保留権があるため名簿に記載されている。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月3日のニュース