巨人・原監督 若手よ大志を抱け 大型補強も突き上げ期待

[ 2018年12月3日 05:30 ]

笑顔でスピーチする巨人・原監督(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 巨人・原監督が大型補強による若手選手の発奮に期待を寄せた。

 「彼ら(若手)にある最大なる特長は“若さ”。それと、“大志”というものは間違いなく、大きくなくてはいけない」。球団ワーストタイの4年連続V逸中のチームは今オフ、FAで広島・丸と西武・炭谷、さらにオリックスを自由契約になった中島や新外国人ビヤヌエバ(前パドレス)を次々と獲得。定位置獲りを狙う若手には大きな壁となる。「誰が相手でも臆することはない。追いつけ追い越せという人たちが目の前にいるのはいいこと」と指揮官。レギュラー争い激化による戦力の底上げを歓迎する。

 この日は都内ホテルで行われた「東海大相模野球部OB会 懇親会」に出席。野球殿堂入りを祝福され、壇上のスピーチで「ひとえに周りの皆さんに対する感謝しかない」と語った。 (川手 達矢)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月3日のニュース