オリックス・田嶋は500万円アップ 左肘の張りに苦しむも「目標は開幕に置いています」

[ 2018年12月3日 16:18 ]

<オリックス契約更改>500万アップでサインし更改する田嶋(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスの田嶋大樹投手が3日、大阪市舞洲地区の球団施設で契約交渉し、500万円アップの2000万円(推定)でサインした。

 今季は新人ながら開幕ローテーションに入り、3月31日のソフトバンク戦でプロ初勝利。その後も先発ローテに入って、12試合で先発し、6勝3敗の成績を上げた。「結果として良い形を残せた」とシーズン序盤戦を振り返ったが、6月24日のソフトバンク戦で登板して以降は2軍で再調整。左肘の強い張りが取れないためで、「積み重ねたものが一気に崩れた感じで、そこからまた組み立てるのは遠く感じた」と、リハビリに費やした苦しい思い出が多かったと振り返った。

 高校時代の友人などにも温かい言葉をかけてもらい、現在は8割程度で投球できるまでに回復。今後は1月中にブルペン入りの希望を抱いており、「肘の問題で左右すると思うが、目標は開幕に置いています」と力強く語った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月3日のニュース