楽天 ウィーラーら助っ人3選手と来季も契約 アマダーらは退団

[ 2018年12月3日 17:01 ]

楽天のゼラス・ウィーラー内野手
Photo By スポニチ

 楽天が3日、ゼラス・ウィーラー内野手(31)、フランク・ハーマン投手(34)、宋家豪投手(26)ら外国人選手3人と来季も契約を結ぶことを発表。また、また、8月に禁止薬物の使用により6カ月の出場停止処分になったジャフェット・アマダー内野手(31)、カルロス・ペゲーロ外野手(31)、オコエ・ディクソン外野手(28)とは契約は結ばず、退団が決まった。

 来季に向けてウィーラーらが球団を通じてコメントを発表した。

 ▼ウィーラー内野手「2019シーズンが楽しみだよ。2018シーズンは悔しい思いをしたからね。来年こそ、東北にチャンピオンフラッグを持って来られるように頑張るよ。絶対諦めない!」

 ▼ハーマン投手「楽天イーグルスで3年目のシーズンを迎えることができとても嬉しく思います。私も家族も、東北・仙台の街、そして人々が大好きです。楽天イーグルスの若い選手たちの成長に加え、このオフシーズンの戦力補強でチームは確実に日本一を狙える好位置にいると思います。そのピースの一部になれることを非常に嬉しく思うとともに、チームに必要とされる役割を全力で全うしたいと思います」

 ▼宋家豪投手「来シーズンが今から楽しみです。これまでと変わらず、一生懸命に頑張ります。そして、チームの勝利に貢献したいです」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月3日のニュース