中日・藤嶋 “天敵5の5”G丸の内角攻める「弱点と出ていた」

[ 2018年12月3日 05:30 ]

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」に生出演した笠原(右から2人目)と藤嶋(同3人目)
Photo By スポニチ

 中日・藤嶋が巨人にFA移籍する丸斬りを誓った。

 2本塁打を含む5打数5安打で被打率10割と打ち込まれた今季の対戦を「無駄な球は振らず甘いところを一発で仕留めてくる」と振り返り、「インコースに投げ切れたら抑えられた打席はあったはず。ミーティングでも内角が弱点と出ていた。そこに投げ切れたら」と対策を描いた。

 2日は笠原とともにCBCテレビ「サンデードラゴンズ」に生出演し、来季目標を「笠原さんより勝ち星を上回れるように」と設定するなど今季6勝の先輩左腕にライバル意識を見せた。今季は8度の先発で3勝を挙げ、先発ローテーション定着には天敵封じが必要不可欠。3年目の飛躍へ苦手意識の払拭(ふっしょく)を期した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月3日のニュース