カノがメッツへ マリナーズと大型トレード合意

[ 2018年12月3日 05:30 ]

マリナーズのカノ
Photo By スポニチ

 メッツとマリナーズの大型トレードが1日(日本時間2日)、合意に達した。メ軍は通算311本塁打のロビンソン・カノ内野手(36)、今季両リーグ最多57セーブの守護神エドウィン・ディアス投手(24)を獲得し、2000万ドル(約22億6000万円)も得る。

 マ軍には通算286本塁打のジェイ・ブルース外野手(31)ら5選手が移る。カノはヤンキースで松井秀喜氏とともに09年のワールドシリーズ制覇に貢献。14年からマ軍に移籍し、オールスター戦に計8度選出。今季は禁止薬物の規定に違反し80試合の出場停止処分を受けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月3日のニュース