DeNAラミレス監督がチャリティーゴルフ開催「より団体の活動を大きくしたい」

[ 2018年12月3日 11:38 ]

チャリティーゴルフを主催したDeNA・ラミレス監督
Photo By スポニチ

 DeNAのラミレス監督が主催する「ラミちゃんチャリティーゴルフコンペ」が3日、神奈川県内のゴルフ場で初めて開催された。社会人野球チーム・茨城ゴールデンゴールズの選手兼監督の片岡安祐美や、楽天で活躍したアンドリュー・ジョーンズ氏ら約200人が参加した。

 この日の収益はダウン症などの子どもを支援する団体「スペシャル・ビューティー・ジャパン」に寄付される。自身もダウン症の子どもの父であるラミレス監督は「このコンペを通じて、より団体の活動を大きくしていきたい」と説明。今季に引き続き、来季も横浜スタジアムにダウン症の子どもたちを招待するなど、支援を継続していくという。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月3日のニュース