巨人育成・山下「早く1軍で投げられるように」 トライアウトから再起のチャンス

[ 2018年12月3日 14:48 ]

山下亜文投手
Photo By スポニチ

 巨人は3日、育成選手対象の合同練習を川崎市ジャイアンツ球場で始めた。同日に育成選手契約を結んだ山下亜文投手(22)も練習に参加。「もう1回チャンスをいただいたのでものにできるようにしたい。すぐ支配下登録されるように。早く1軍で投げられるように頑張りたい」と意気込んだ。

 ソフトバンクから自由契約となり、12球団合同のトライアウトに参加。合格を勝ち取り、巨人への入団が決まった。左腕は「自信が一番あるのは真っすぐ。制球を安定させたい」とオフの課題を挙げた。なお、育成選手の合同練習は17日まで行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月3日のニュース