日本ハム オリックス・金子獲りに動いた!吉村GM「交渉中」獲得への手応えも口に

[ 2018年12月3日 17:45 ]

オリックスを自由契約となった金子
Photo By スポニチ

 日本ハムの吉村浩GM(54)が3日、2日に自由契約選手として公示されたオリックス・金子千尋投手(35)と交渉したことを明かした。

 同GMは金子の獲得の意思を問われると「交渉中です。会って条件提示をしました。結論が出るのは早いと思う」と説明。さらに「栗山監督やファイターズのチームカラー、野球観に共感してくれている」と獲得への手応えも口にした。

 14年に沢村賞を獲得し、通算120勝を誇る金子は今季4勝7敗、防御率3・87に終わり、オリックスから年俸6億円からプロ野球史上最大の5億円減となる年俸1億円の提示を受けた。野球協約上の減額制限(1億円超の選手は40%)を超えた場合は自由契約を選択できるため、今月2日に自由契約選手として公示されていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月3日のニュース