西武・多和田 5400万円増に「予想していたより高かった」と笑顔

[ 2018年12月3日 15:58 ]

札束グッズを手に笑顔を見せる多和田 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 最多勝を獲得した西武の多和田真三郎投手(25)が3日、埼玉・所沢のメットライフドームで契約更改に臨み年俸2600万円から5400万円増の8000万円でサインした。

 「1年間ローテーションを守ったこと、完投、完封の数、イニング数が多かったことを評価してもらいました。予想していたより高かった。普通にうれしかったです」

 今季は開幕から6連勝を飾るなど、26試合に登板し16勝5敗、防御率3・81で自身初の最多勝を獲得。プロ3年目で大きく開花した。プライベートでは8月28日に第一子の長男も誕生。ポスティングシステムで大リーグ移籍を目指す菊池が抜ける来季はまさにエースとしての活躍に期待。「試合に入る精神力とか、まだエースと呼ばれる人ではない。そういうところを目指したい。とりあえずはまた2桁を目指してやりたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月3日のニュース