巨人・亀井 1800万アップでサイン 9年ぶりに規定打席にも到達「前半は自分なりに貢献できた」

[ 2018年12月3日 16:30 ]

契約更改を終え会見に臨む巨人・亀井(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 巨人の亀井善行外野手(36)が3日、都内の球団事務所で契約を更改。金額は推定ながら1800万アップの7000万円でサインし「規定打席に到達するとは思わなかった。後半はちょっとバテましたが、前半は自分なりに貢献できたとは思います」と話した。

 今季は123試合に出場し、2009年以来9年ぶりに規定打席にも到達。代打だけでなく先発でも貢献度は高く、打率・254、13本塁打、49打点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月3日のニュース