巨人・小林 過熱する捕手争いに気を引き締める 優勝目指し「チームに貢献したい」

[ 2018年12月3日 12:09 ]

<巨人契約更改>契約更改を終え、報道陣の質問に答える小林(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 巨人の小林誠司捕手(29)が3日、都内の球団事務所で契約を更改。金額は推定ながら、600万円アップの6000万円でサインした。

 球界でもトップクラスの強肩は健在で、盗塁阻止率・341はリーグトップ。課題は打撃にあり119試合に出場し、打率・219、2本塁打、26打点と苦しんだ。

 チームは今オフに西武からFAで炭谷を獲得。阿部も捕手復帰が決まっており、捕手の定位置争いは過熱する。小林は「チームはリーグ優勝、日本一を目指していく中で、チームに貢献したいと思っている。そのために(何ができるか)ということをしっかりと考えて過ごしていきたい」と気を引き締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月3日のニュース