ハム中島 コンサドーレ札幌最終戦を観戦「刺激受けた」

[ 2018年12月3日 13:23 ]

札幌市内の室内練習場で自主トレを行った日本ハム・中島
Photo By スポニチ

 日本ハムの中島卓也内野手(27)が3日、札幌市内の室内練習場で自主トレを実施。キャッチーボールやマシン打撃を行うなど精力的に汗を流した。

 今季は「9番・遊撃」で2年ぶりに規定打席に到達。5月12日のソフトバンク戦ではプロ2号となる自身初の満塁弾も放った。選手会長としても8月下旬に遠征先の宮崎で決起集会を行うなど、主将と中田と協力して周囲にも気を配りながら1年を戦い抜いた。

 今月1日には同じ北海道を本拠地とするコンサドーレ札幌の今季最終戦だった広島戦を札幌ドームのスタンドで観戦。引き分けで惜しくもACL出場は逃したが、選手たちの最後まで戦い抜く姿や場内の雰囲気にも刺激を受け「ずっと見に行きたいと思っていたのでよかった。刺激を受けました」と笑顔で振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月3日のニュース