楽天・松井は3000万円減を保留「条件面も含めてもう少し話し合いたい」

[ 2018年12月3日 18:14 ]

<楽天契約更改>「サインはしてません」と話す松井(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 楽天・松井が仙台市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3000万円減の1億1000万円程度と見られる提示を保留した。

 「条件面も含めてもう少し話し合いたい。出来高契約をもらったが、来季の起用法が分からないところもがあるので、その辺の細かいところを話し合って詰めていこうという感じです」と話した。

 新人王のタイトルを獲得した田中は2700万円増の4000万円でサイン。今季は105試合の出場にとどまったこともあり「来季は143試合出られるように頑張りたい」と意気込みを語った。(金額は推定)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月3日のニュース