ロッテ高浜 生き残りの道を模索「代打の道も…」 100万円減1100万円で更改

[ 2018年12月3日 12:05 ]

来季は代打の切り札も狙うと誓ったロッテ・高浜       
Photo By スポニチ

 ロッテの高浜卓也内野手(29)は3日、ZOZOマリンで交渉し、100万円減の年俸1100万円で契約を更改した。

 「チームの力になることができなかった。悔しいシーズン。打撃が持ち味だし、1軍で結果を出せるようにやっていきたいです」

 今季は大半が2軍暮らしで1軍出場10試合だったが、2軍では打撃フォーム改造に着手。「左足に体重を乗せ、ボールを長く見る意識でやりました。1軍でのボールの見え方が違った」とシーズン終盤に1軍昇格し、手応えをつかんだまま、今季を終えていた。

 「根元さんも引退され、代打の道もある」と生き残りの道を模索している。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月3日のニュース