PR:

ソフトB武田 猛省5敗「序盤から大量失点してしまい…」

交流戦   ソフトバンク2―8巨人 ( 2018年6月12日    ヤフオクD )

<ソ・巨>3回1死二塁、武田(右)は亀井に2ランを打たれる(撮影・荻原 浩人)                                                                                                                                                                                 
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・武田が自己ワーストに並ぶ8失点(自責4)で5敗目を喫した。5月に2試合連続完封を挙げてから、3勝目が遠い。

 「序盤から大量失点してしまい、試合をつくれず申し訳ない」と反省しきり。2回は内野陣が連続失策するなど無死満塁。2死までこぎつけたが、小林に3点二塁打を浴びた。その後も失点を重ね、11安打と打ち込まれた。これで4試合連続で5失点以上だが、工藤監督は「今日はちょっと不運だった」とかばった。 試合結果

[ 2018年6月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月18日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム