新制度で資格回復したNPB出身者1067人

[ 2018年6月13日 07:00 ]

高校野球の今、そして次の100回へ(2)

ノックをする鹿児島城西の佐々木監督
Photo By スポニチ

 13年に新設されたプロ野球経験者の学生野球資格回復研修制度で、中日が協約を破ってアマ選手と契約した61年の柳川事件で断絶したプロとアマは歴史的雪解けを迎えた。

 高校教諭10年勤続者への特別措置で、指導者としてのアマ復帰が可能になったのが84年。94年に勤続5年、95年には勤続2年に短縮されたが、短期間の研修のみで資格を回復できる新制度は画期的だった。

 新制度で資格回復したNPB出身者はここまで1067人。名球会入りの大物も含まれ、中村紀洋氏は浜松開誠館(静岡)、山本昌氏は日大藤沢(神奈川)で非常勤コーチを務める。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月13日のニュース