ヤクルト・山田哲 左腕打撲のため2年ぶりにスタメン外れる

[ 2018年6月13日 17:52 ]

ヤクルト・山田哲
Photo By スポニチ

 ヤクルトの山田哲人内野手(25)が13日、左腕打撲のため西武戦の先発メンバーから外れた。12日の同戦の守備の際に相手選手と交錯して痛めていた。山田のスタメン落ちは16年8月23日以来となる。

 この日は病院で検査を受け、練習にも参加せず。小川監督は「もう少ししてから判断する」と話した。現在3連勝中で、球団初の交流戦最高勝率を視界に捉えているチームだが、この日は前夜頭部死球を受けた中村もスタメン落ちとなった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月13日のニュース