PR:

ソフトバンク・市川 逆転2ラン!巨人の連勝3で止まる

交流戦   ソフトバンク4―2巨人 ( 2018年6月13日    ヤフオクD )

<ソ・巨2>5回1死一塁、左越え2ランを放つ市川(撮影・岡田丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは、5回の市川の2号2ランで逆転、巨人の連勝を3で止めた。

 ソフトバンクは2回、塚田がヤフオクドームでは初の本塁打となる2号ソロで先制。4回に逆転を許すが、5回には1死一塁で市川の2号2ランで逆転に成功。7回には、1死三塁で上林のセーフティースクイズで加点した。

 投げては、先発の摂津が今季最長となる5回2/3、106球を投げて、3安打2失点と粘り強い投球で今季2勝目(1敗)をマーク。

 摂津が降板後も嘉弥真、モイネロ、加治屋、森が無失点リレーで、2点のリードを守り切って勝利した。

 巨人は、先発の今村が、6回1/3、99球を投げて、6安打4失点で今季初黒星。打線も4回に一度は逆転するが、その後は好機を活かせず、チームの連勝は3で止まった。 試合結果

[ 2018年6月13日 21:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月14日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム