日本ハム 8月3〜6日に北海道移転15年イベント開催

[ 2018年6月13日 17:05 ]

 日本ハムは13日、球団の北海道移転15年目の記念イベント「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト」の一環で「サマーベースボールフェエスティバル」を8月3〜6日に夕張市など北海道の4市町で開催すると発表した。

 8月3日は侍ジャパン監督で、日本ハムの稲葉篤紀スポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)が率いる「稲葉篤紀軍団」がお笑いコンビ・サンドウィッチマンが率いる「サンドウィッチマン軍団」が三笠市の三笠市営球場で対戦(12時試合開始)。試合後には18時から稲葉SCO、荒木大輔2軍監督らが参加してゆうばり文化スポーツセンターで「サマーベースボールフェエスティバル」と題したトークショーなどが行われる。

 4、5日は夕張市と岩見沢市でイースタン・リーグ、西武戦をそれぞれ開催。6日には栗山監督が住む栗山町で、日本ハムの2軍と北海道社会人・大学選抜がプロアマ交流戦を行う。栗山監督は「子どもたちにとっても大きな夢が持てる機会になると思う。地域のみなさんとともにファイターズは進んでいきたい」と期待していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月13日のニュース