【沖縄展望】興南と沖縄尚学が軸

[ 2018年6月13日 05:30 ]

 第100回記念全国高校野球選手権(8月5日から17日間、甲子園)の沖縄大会、北北海道大会旭川支部予選、南北海道大会函館支部予選の組み合わせ抽選会が12日に行われた。

 【沖縄展望】本命不在の混戦模様だが、連覇を目指す興南と沖縄尚学が軸となる展開か。この2校を今春県大会で連破し、九州大会4強に進んだ創部4年目の未来沖縄は二刀流の宜保を擁し勢い十分。公立勢ではコザ、沖縄工、前原、美来工科のほか古豪・沖縄水産も20年ぶり聖地をしたたかに狙う。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月13日のニュース