巨人・田中俊 攻守でキラリ 初の先発三塁で安定感

[ 2018年6月13日 05:30 ]

交流戦   巨人8―2ソフトバンク ( 2018年6月12日    ヤフオクD )

<ソ・巨>6回2死一、二塁、田中俊は適時打を打ち三塁へ向かう(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 巨人・田中俊が初の先発三塁で、2回に右前打。6回2死一、二塁では「後ろにつなげる意識だった」と右中間へ三塁打を放ってダメ押しの2点を挙げた。

 守っても初回に三ゴロ併殺を完成させるなど安定感を誇示。高橋監督は「こちらとしてもそうだし、本人にも可能性はどんどん広がる」と新たなオプションに満足げだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月13日のニュース