PR:

苫小牧駒大・伊藤151キロ10K 初勝利へ導いた

第67回全日本大学野球選手権第2日・1回戦   苫小牧駒大4―2日本文理大 ( 2018年6月12日    神宮 )

<苫小牧駒大・日本文理大>2失点完投でチームを勝利に導いた苫小牧駒大の先発・伊藤(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 苫小牧駒大が4年ぶり2度目の出場で初勝利を果たした。154キロ右腕・伊藤が、この日最速151キロをマークした直球を主体に10奪三振で2失点完投。

 駒大苫小牧から16年に駒大に進学したが、「ビジョンが見えなかった」と1年の途中で中退。昨年同校に入学したが、連盟の規定で1年間は公式戦に登板できなかった。「遠回りしたけど、結果的には最短で全国で1勝できた」と振り返った。

[ 2018年6月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月24日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム