ロッテ・井上 へんとう炎による発熱で抹消 井口監督「当分、難しそう」

[ 2018年6月13日 16:28 ]

ロッテの井上
Photo By スポニチ

 ロッテの井上晴哉内野手(28)が13日、へんとう炎による発熱のために出場選手登録を抹消された。前日から症状を訴えており、12日のDeNA戦(ZOZOマリン)は欠場していた。

 井口監督は「昨日点滴を打ったが、今日はは昨日以上に熱が出た。当分、難しそう」と話した。

 井上は今季、開幕4番を務めるなど54試合、打率・245、7本塁打、35打点と得点源の活躍だった。代わりには細谷圭内野手(30)が、1軍へ昇格した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月13日のニュース