DeNA 今季3度目零敗 苦手石川に脱帽

[ 2018年6月13日 05:30 ]

交流戦   DeNA0―3ロッテ ( 2018年6月12日    ZOZOマリン )

<ロ・D>8回2死、空振り三振に倒れ悔しがる筒香(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 DeNAは苦手の石川を攻略できず、今季3度目の零敗。通算4度の対戦で2勝を与え、4試合で奪った得点はわずか4点。

 ラミレス監督は「石川が非常に良かった」と脱帽だ。交流戦は前カードまで打率・414、6打点と好調で1番に座ったドラフト2位・神里も「シンカーを意識しすぎてタイミングが取れなくなった」と悔しがった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月13日のニュース