巨人・田口 今季最長7回2失点2勝 習得中チェンジアップさえた

[ 2018年5月6日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人8―3DeNA ( 2018年5月5日    横浜 )

<D・巨>7回を6安打2失点で2勝目を挙げた田口
Photo By スポニチ

 巨人・田口が今季最長となる7回を6安打2失点で2勝目を挙げた。2本のソロを浴びたが、4回以外は先頭打者を塁に出さず、連打も許さなかった。

 初回1死一、二塁ではロペスから空振り三振を奪うなど、習得中のチェンジアップがさえ「意外と投げられたので、続けていきたい」と収穫を口にした。大差がつき、87球でお役ご免となったが「最後まで投げさせてもらえるように」と完投への意欲を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月6日のニュース