大谷 あす先発登板が正式決定 5日マリナーズ戦はスタメン外れる

[ 2018年5月6日 09:13 ]

キャッチボールする大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷翔平投手(23)が6日(日本時間7日午前5時10分開始)のマリナーズ戦に先発することが正式に決定した。マイク・ソーシア監督が5日(同6日)の同戦試合前に明言した。

 「昨日(4日)のブルペンも良かった。問題なく試合にも出られたので」と指揮官がGOサインを出した。

 大谷は4月27日のヤンキース戦での走塁で左足首を捻挫。予定していた5月1日のオリオールズ戦先発を回避していた。登板は4月24日のアストロズ戦(勝敗付かず、5回1/3を6安打4失点7奪三振)以来12日ぶりとなる。

 5日の同戦は5試合ぶりにスタメンを外れ、キャッチボールなどで最終調整を行った。

 ブルペン投球を行った4日の試合後には「普通にいつも通りのブルペンだったと思うし、順調にいけるんじゃないかなと思っています」と手応えを口にしていた。

 登板する敵地セーフコ・フィールドは、憧れのイチローが長く本拠として活躍。大谷にとってテレビ越しに眺め続けた特別な場所だ。4日の試合では相手のイチロー会長特別補佐にいいところを見せようと、珍しく力んでいたという。

 「今日(4日)の打席もそうでしたが、野球教室に来た小学生が張り切って、いいところを見せようと。そういう気持ちだったので。恐らくあさって(6日)登板するかもしれないが、その時も勝ちたいという気持ちにプラスして、そういうところあるんじゃないかと思う」と意気込んでいた大谷。

 「まずは勝てるように。一人一人頑張りたいなと思います」と3勝目が懸かるマウンドへ視線を向けていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月6日のニュース