【隠しマイク】ヤクルト広岡 子供の頃GWは「ブラックウイークでした」

[ 2018年5月6日 09:30 ]

<日・ロ>平昌五輪の女子団体追い抜きで金メダルを獲得した佐藤綾乃(右)は清宮と記念写真
Photo By スポニチ

 ◎平昌五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得した佐藤綾乃が札幌ドームを訪れ、日本ハムナインを激励。「自分も道民として北海道を盛り上げるために足を引っ張っていきたいです…、あっ、足を引っ張っちゃダメですね」。そうですね。

 ◎スタンドのファンからなにやら声を掛けられた西武・山川は、自分の鼻や耳をササっと触るポーズ。「いや、サインくださいって言われたんで…」。ブロックサインではありません。

 ◎練習前に、巨人・大西外野守備走塁コーチからサングラスを借り、試しにかけてみた巨人・岡本。似合うかどうかを確認していると、大西コーチは「ジョニー・デップみたいや」。

 ◎試合前の楽天生命パーク宮城は雨が降ったりやんだり。西武・辻監督は「高気圧と低気圧は言い方が違うんだよ。高気圧は“移動する”で、低気圧は“進む”」。勉強になります。

 ◎子供の頃のゴールデンウイークの思い出を聞かれたヤクルトの広岡は「ブラックウイークでした」。野球少年は猛練習の日々だったようです。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月6日のニュース