源田 今季3度目猛打賞!8試合連続安打 打率・328でリーグ5位に浮上

[ 2018年5月6日 05:30 ]

パ・リーグ   西武10―4楽天 ( 2018年5月5日    楽天生命パーク )

<楽・西>初回無死一塁、源田が左前打を放つ
Photo By スポニチ

 止まらん源田がたまらん活躍だ。西武・源田が初回、2、3回と安打を連ねて猛打賞の活躍を見せた。

 まず初回無死一塁で左前打。秋山とのヒットエンドランを決めてチャンスを広げた。2回2死一、三塁では快足を飛ばして遊撃内野安打。貴重な3点目を叩き出した。3回2死二塁では左翼線に適時二塁打を放って「打ったのはチェンジアップかフォーク。(打線が)いい流れを作ってくれて、その流れの中で打てた」と話した。

 これで8試合連続安打とし、猛打賞は今季3度目。超強力打線のキーマンともいえる2番打者は、打率・328でリーグ5位に浮上した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月6日のニュース