PR:

京都フローラ村松 7回サヨナラ打「緊張しています」

日本女子プロ野球   京都フローラ3―2埼玉アストライア ( 2018年5月5日    伏見桃山 )

<京都フローラ・埼玉アストライア>7回1死満塁、中前へサヨナラ打を放つ京都フローラ・村松
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズは、京都フローラがサヨナラ勝ちした。2―2の7回、1死満塁から6番・村松が中前打。初めてヒロインインタビューを受け「緊張しています。“ストレートを狙っていけ”という川口監督のいつもの言葉を信じて思いっきり振りました」と声を弾ませた。

 この回先頭で中前打で出塁した2番みなみが「サヨナランナー」となった。より分かりやすく、楽しく、ドキドキするため今季からサヨナラの走者は金色のヘルメットを着用する。

[ 2018年5月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月24日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム