ヤクルト坂口延長11回劇打でGW締め「めちゃくちゃ喜んでます」

[ 2018年5月6日 22:24 ]

セ・リーグ   ヤクルト4―3広島 ( 2018年5月6日    神宮 )

<ヤ・広>11回2死一塁、坂口がサヨナラ打を放ちバンザイ
Photo By スポニチ

 ヤクルトの坂口智隆外野手(33)が延長11回、熱戦に終止符を打つサヨナラ打を放った。

 9、10回と2度、1点差を追いついて迎えた延長11回2死一塁から右翼線への適時二塁打。バンザイして喜んだヒーローは「打ててよかった。次につなげる気持ちで、結果がこうなってくれた。めちゃくちゃ喜んでます」。16年目のベテランらしく口調は穏やかだったが、ゴールデンウイークを締めくくる劇的な一打に本拠地・神宮球場は沸き立った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月6日のニュース