平野 4番手で1回2失点 チームはサヨナラ勝ち

[ 2018年5月6日 13:03 ]

インターリーグ   ダイヤモンドバックス4―3アストロズ ( 2018年5月5日    フェニックス )

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿が5日、フェニックスで行われたアストロズ戦で3―1の8回に4番手で登板し、1回を2安打2失点、1三振2四球だった。勝敗は付かなかった。防御率は3・14。

 この回先頭の4番・グリエルを三ゴロに打ち取ったが、続くレディックに四球を与えた。ブレグマンを右飛に仕留め2死一塁としたが、マキャンに適時二塁打を許した。さらにゴンザレス四球で一、二塁となり、フィッシャーに適時二塁打された。

 チームは4―3でサヨナラ勝ちした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月6日のニュース