ロッテ新加入のデスパイネ フリーでいきなりサク越え7本

[ 2014年7月26日 07:09 ]

フリー打撃を終え、伊東監督(右)と言葉を交わすデスパイネ(中央)

 新加入したキューバ出身のロッテ・デスパイネが、驚異的なパワーを見せつけた。

 来日して2日目だがチームに合流し、試合前練習でフリー打撃に参加。22スイングのうちヒット性の当たりは13本。柵越えも7本あり「75%ぐらいの力だったが、自分が思っていたよりもしっかり打てた」と好感触だ。

 29日の日本ハム戦(QVCマリン)でのデビューが確実で、伊東監督は「パワーヒッターであることは間違いない」と期待した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月26日のニュース