菅野 自己最悪8失点KO「力不足です…」

[ 2014年7月26日 05:30 ]

<中・巨>5回途中8失点でKOされベンチでバスタオルをかぶりガックリの菅野

セ・リーグ 巨人0-10中日

(7月25日 ナゴヤD)
 何もかも思い通りにならなかった。巨人の菅野が今季最短の4回1/3で8安打を浴び、プロ入りワーストの8失点KO。

 「力不足です…。カードの頭を任せられている投手が初回に4点を取られているようでは、話にならない。初回が全てでした」とうなだれた。

 最速は通常より5キロ以上遅い144キロ止まり。2回以降、ツーシームやカットボールなどで細かく動かしたが、5回無死一塁では大島のセーフティーバントで、二塁へ投げようとし、一塁もセーフにしてしまう。エルナンデスの左翼線適時二塁打の後、和田に左越え3ランを浴びると膝に手を付いた。

 捕手の阿部は「(菅野は)最初からだるそうな感じだった」と話した。球宴出場の疲れ、21日からの阪神3連戦(甲子園)で炎天下で調整したことも影響した可能性はある。打線も大野にわずか5安打で、今季7度目の零敗。2位・阪神とは1・5ゲーム差。すぐ背後にいる。

 ≪阿部通算3000塁打≫阿部(巨)が2回に遊撃内野安打を放ち通算3000塁打を達成した。プロ野球53人目。初塁打は01年3月30日阪神戦の右中間二塁打で記録。巨人で通算3000塁打以上はプロ野球記録となる5862塁打をマークした王を筆頭に6人目。また、主に捕手を務めた選手では野村(西)5315、谷繁(中)3188、古田(ヤ)3154、田淵(西)3145、木俣(中)3022に次ぎ6人目になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月26日のニュース