富士重工 冷や汗の8強進出 水久保監督「継投ミス 申し訳ない」

[ 2014年7月26日 16:01 ]

<東邦ガス・富士重工>6回、富士重工・小杉がソロ本塁打を放ちガッツポーズ

都市対抗野球大会第9日 富士重工5―4東邦ガス

(7月26日 東京D)
 富士重工は冷や汗の8強進出となった。

 9回は5点差をつけ2死無走者。ここから登板の平井が3ランを浴び、救援した柳沢がタイムリーを打たれた。

 水久保監督は「継投ミスで選手に申し訳ないことをした。抑え専門の平井は登板間隔が空いていたので投げさせた。ブルペンではよかったが…」と話した。就任5年目で監督として初の2勝。チームは6年ぶりのベスト8だが喜び半分といったところか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月26日のニュース