プイグ 1試合3本の三塁打で球団の歴史に名を刻む「重要なことだ」

[ 2014年7月26日 21:40 ]

6回にこの日3本目の三塁打を放ったドジャースのヤシエル・プイグ (AP)

ナ・リーグ ドジャース8―1ジャイアンツ

(7月25日 サンフランシスコ)
 ドジャースのヤシエル・プイグ外野手(23)が25日のジャイアンツ戦で1901年のジミー・シェカード以来となる1試合3本の三塁打という球団記録を樹立した。

 プイグは「自分は球団史上2回目の記録を樹立した。重要なことだ」と記録達成を喜んだが、すぐに「個人的な記録よりもプレーオフ、そしてワールドシリーズに勝つことの方が重要だけれどね」と浮かれることなく気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年7月26日のニュース