Honda 41歳西郷悔し…大会新弾ならず

[ 2014年7月26日 05:30 ]

<大阪ガス・Honda>零敗に浮かない表情であいさつに向かう西郷(中央)らHondaナイン

都市対抗野球第8日・3回戦 Honda0―1大阪ガス

(7月25日 東京ドーム)
 Hondaは3回1死一、三塁など、4度も走者を三塁に進めながら零敗。長谷川寿監督は「投手はよく投げたけどチャンスで打てなかった」と拙攻を嘆いた。

 「ミスター社会人」こと41歳の西郷は、4回無死一、三塁で左邪飛に倒れるなど3打数無安打。9回には代打を送られ、大会新記録となる通算15号は出ないまま終わった。「技術不足。悔しい」。自身の去就については「分からない。自分で決められることではない」と言葉を濁した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月26日のニュース