三木谷オーナー 星野監督を激励「巻き返してほしい」

[ 2014年7月26日 05:30 ]

<楽・日>バックスクリーンに掲げられた特大フラッグを背にベンチに戻る星野監督
Photo By スポニチ

パ・リーグ 楽天1-8日本ハム

(7月25日 コボスタ宮城)
 楽天の三木谷浩史オーナーがコボスタ宮城を訪問し、試合前に星野監督とナインを激励。大敗を喫したが、帰り際には「(星野監督が戻って)頑張ってほしいし、これから巻き返してほしい」と期待した。

 球団は星野監督が球場に到着した際に100人以上の職員が出迎え、花束を贈るなどして現場復帰を祝福。来場者の先着1万人に「闘」の文字が入った「闘将フラッグ」を配った。

 また、試合直前にはスコアボードに「東北を再び熱く!」と書かれた縦20メートル、横25メートルのビッグフラッグも掲げ、多くのファンが闘将に歓声と拍手を送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月26日のニュース