ロッテ 4月28日以来の零封負けで4連敗

[ 2013年6月12日 22:07 ]

交流戦 ロッテ0―3DeNA

(6月12日 QVCマリン)
 DeNAの三浦が今季初完投初完封でチームの連敗を5で止めた。

 ロッテは4月28日以来の零封負けを喫し、今季初めての4連敗となった。三浦の丁寧な投球に歯が立たず、わずか4安打。伊東監督は「狙い球を絞りきれなかった。最後までつかまえきれなかった」と嘆いた。

 連敗の4試合は計5得点と貧打にあえいでいる。現状を打開するために打線の組み替えも示唆した指揮官。交流戦で首位ソフトバンクと3ゲーム差となり、逆転優勝への道が険しくなったが「残り3試合。気を引き締めてやります」と前向きに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年6月12日のニュース