松坂、負傷後初の実戦登板も…右手まめで降板

[ 2013年6月12日 08:50 ]

 米大リーグ、インディアンス傘下のマイナー、3Aコロンバスの松坂は11日、故障者リスト(DL)から復帰してグウィンネット戦に先発したが、右手のまめの影響で三回途中に降板した。2回2/3を2安打無失点で勝敗は付かなかった。球数は41球だった。

 開幕を3Aで迎えた松坂は4月28日の試合で左脇腹を痛めてDL入り。この日が負傷後初の実戦登板だった。3Aでの今季成績は6試合で0勝2敗、防御率3・47。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月12日のニュース