星野監督 下馬評裏切り1位の指原に「うちと同じや」

[ 2013年6月12日 06:00 ]

 交流戦の逆転優勝を狙う楽天の星野監督が、AKB48の総選挙で世間の予想を裏切り?見事に1位となった指原莉乃について「うちと同じやないか」とニヤリ。「スポーツも同じ。強いチームがそのまま勝つのは面白くない」と目をギラつかせた。

 現在、交流戦は残り4試合で首位・ソフトバンクと0・5ゲーム差の2位。「あと4試合が終わって言うべきことかもしれんが、このメンバーで本当によく戦っているよ」とナインを評した。指揮官の就任当初に漂っていた「へたれ」の雰囲気も、現在のチームにはない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月12日のニュース