プロ注目 福岡大・梅野が千金同点弾

[ 2013年6月12日 06:00 ]

<福岡大・中部学院大>全身泥まみれになりながらガッツポーズする福岡大・梅野

全日本大学野球選手権第1日 福岡大4―3中部学院大

(6月11日 神宮)
 福岡大は敵失で逆転サヨナラ勝ちを収めた。

 2点を追う8回1死二塁から4番・梅野が左中間に同点2ランを運び、延長戦へ。10回は1死満塁から攻撃を始めるタイブレーク方式となり、1点を失うも、直後に梅野の遊ゴロが併殺を狙った相手の敵失を誘い試合が終わった。今秋ドラフト候補の主砲は「本塁打は真っすぐ一本で張っていた。勝てて良かった」と笑顔を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月12日のニュース