楽天 逆転Vへ痛恨黒星 星野監督「もったいないね」

[ 2013年6月12日 22:40 ]

交流戦 楽天3―4広島

(6月12日 Kスタ宮城)
 逆転での交流戦初優勝を狙う楽天は痛恨の黒星を喫した。星野監督は「もったいないね。みんな詰めが甘い」と嘆いた。

 打線は5回に一時逆転したが、8回のピンチで青山が2死までこぎ着け、梵を追い込みながらも逆転打を許した。監督は「青山もあそこまではいくの。フォークをワンバウンドでいいぐらいの気持ちで投げないと」と苦言。追い付いた直後の10回、2イニング目に決勝弾を浴びた小山伸は「自分が一番分かっている」と責任を背負い込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年6月12日のニュース